« 言論弾圧に屈しない男 | トップページ | 無力な大人たち »

2006年11月 7日 (火)

最悪の調停者

ふ~ん。

潘時期国連総長、日本の核保有論議に憂慮

 次期国連事務総長に決まった韓国の潘基文(パン・ギムン)外交通商相が6日、東京都内の日本記者クラブで会見した。北朝鮮の核実験に絡んで、麻生外相や自民党の中川昭一政調会長らが日本の核保有論議を展開していることについて「韓国の外交通商相としてだけでなく、次期国連事務総長としても憂慮を表明したいと語った。

 潘氏は「日本政府が非核三原則を守るという立場は理解している」としながらも、「有力政治家により(核保有)論議が続くことを憂慮する。国連の有力加盟国で、地域の重要な国である日本の未来にとっても望ましくない」と指摘。「地域の非核化のため、日本も6者協議参加国として努力して欲しい」とくぎをさした。

 北朝鮮の核問題については「6者協議の進展を見守りつつ、これまで北朝鮮の核問題にかかわってきた経験を生かして、(事務総長として)最善を尽くしたい」と語った。自らの北朝鮮訪問については「具体的計画はない。朝鮮半島担当特使を任命しようと考えている」と述べるにとどまった。

2006年11月06日19時25分 朝日新聞

 “次期国連事務総長としても憂慮を表明したい”だと!?てめぇらのところの北朝鮮のスパイ、金大中が太陽政策とやらで奴らを散々甘やかしたせいで、今や金正日将軍閣下は丸々と肥え太り、核保有国だといきまいてらっしゃるのに、いったいどの口が日本の核保有論議に憂慮を表明するというのか?馬鹿にするのも大概にしろ!

 何が“北朝鮮の核問題にかかわってきた経験を生かして”だ。北朝鮮の核開発に協力してきた経験を生かして、いったい何をするつもりなのか。まだ議論にすらなっていない日本の核保有議論には即反応するくせに、現実の脅威である北朝鮮の核問題に関して人任せとなれば、もはや調停者としての資格はない。

 さすがはアジアのバランサー。日本と北朝鮮を秤にかければ、その比重は核保有を宣言した北朝鮮に傾くようですね。南北朝鮮まとめて制裁するしか解決の道はないのかもしれません。

潘基文に調停者としての資格は無いと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 言論弾圧に屈しない男 | トップページ | 無力な大人たち »

朝日新聞」カテゴリの記事

韓国(その他)」カテゴリの記事

コメント

潘!!やっぱりお前も二枚舌か!
前日の日韓外相会談で核問題について「日韓及び日米韓の緊密な協力を今後も保っていきたい」と言った翌日にてめぇの国の責任を棚上げして一方的に日本が悪いなどとこの言い草か!!
国連事務総長という名前を金で買ってもらったということがよーくわかった!今のうちに自国に恩を売ってこれからはその立場を利用してせいぜい私腹を肥やせばいい!そして退く時に相変わらず事務総長は汚職まみれの役立たずだったと賞賛の声を浴びろ!

すみません!つい管理人さんの怒りの声に反応していつものわたしではありませんでした・・。

まあ、今回は自国と日本の誰かさん達へのリップサービスでこんな会見を都合のいいように書いてこれ見よがしに強がっている朝日の小心を笑ってあげましょう。こんなしょうもない記事読んで喜んでるのは誰か、今の日本人はよくわかっていますし、あくまで韓国の外交通商相がほざいたことですから。

大変失礼しました。

投稿: kame | 2006年11月 7日 (火) 04時57分

なんとなく安部、麻生と米国の連携による落とし穴作戦のように見えるのは私だけでしょうか? 彼らは潘君に一所懸命に墓穴を掘らせているのでしょう。 南北朝鮮全部入る大きい穴を掘ってもらいましょう。

投稿: keios | 2006年11月 7日 (火) 07時40分

フジのとくダネ!で記者からの質問を受ける様子を映してました。
別に潘基文の肩を持つわけではありませんが、記者の質問が「核保有の論議について・・」とか言っていました。
中川氏は「核を保有する議論を・・」とか言っている訳ではない。「核を落とされたらどうするか」等と言っている訳で、マスゴミのミスリードと思います。
マスゴミが、扇情的な言葉を使って感情的・対立的な文言を言わせて、キャッチーな記事を書きやすいように質問している印象を受けます。

投稿: るな | 2006年11月 7日 (火) 09時36分

いつも楽しみに拝見しています。
ところでこのパン氏、TBSのインタビューで竹島は韓国領土だと言ったそうですね。
国連事務総長前の最後っ屁でしょうか。
でも、ぜひぜひ事務総長になっても持論を展開して、国際裁判所で正々堂々争う道を推進してほしいものですね。

投稿: rioca | 2006年11月 7日 (火) 12時25分

皆さんコメントありがとうございます。
韓国の孤立と崩壊はもう規定路線ですね。
製造業は次々と国外逃亡し、成長率はうなぎ下がり。
太陽政策をこのまま続ければ米国の制裁を受ける危険性があるのに止められない止まらないこの国はもうどうしようもないですね。

投稿: takayuu | 2006年11月 7日 (火) 20時55分

http://ihasa.seesaa.net/(中南海の黄昏)さん
「WHO事務局長選挙で 日中対決」を読んで下さい。
アフリカ諸国48カ国を呼びつけて50億ドルもの債務をチャラにした成果ということでしょうか。
国連常任理事国入りの時もそうですが、これだけ露骨に敵対的行動をしている国にODAはないでしょ。対中ODA即時停止及び即時返還を要求してもいいんじゃないの。敵に塩を送りすぎです。

投稿: ようちゃん | 2006年11月 8日 (水) 04時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最悪の調停者:

« 言論弾圧に屈しない男 | トップページ | 無力な大人たち »