« 期待を裏切らない大統領 | トップページ | 国連と国会の温度差 »

2006年10月11日 (水)

プロ市民強制排除

沖縄県警の皆様お疲れ様です。

パトリオット3ミサイル搬出、反対派を排除 沖縄

 米軍嘉手納基地などに配備される地対空誘導弾パトリオット3を沖縄県うるま市の米軍天願桟橋から運ぶため、沖縄県警は11日早朝、那覇防衛施設局の要請を受け、配備に反対して桟橋のゲート前に座り込んでいた市民ら約50人を強制排除した。午前9時半、15台のトレーラーがミサイルの入ったコンテナをゲートから運び出した。

 午前6時半ごろ、100人以上の機動隊員らが道路交通法違反容疑を理由に、ゲート前に2列に並んでスクラムを組んだ市民らを一人ずつごぼう抜きにした。市民らにけがはなく、逮捕者もなかった。

2006年10月11日15時41分 朝日新聞

 プロ市民ももうちょっと空気読め。

プロ市民を北朝鮮に強制送付ご希望の方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 期待を裏切らない大統領 | トップページ | 国連と国会の温度差 »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ市民強制排除:

« 期待を裏切らない大統領 | トップページ | 国連と国会の温度差 »