« 中川(酒)の政治センス | トップページ | 剥離する世論 »

2006年10月17日 (火)

亡国政党

民主党支持率が一桁に落ち込んだようです。

安倍内閣の支持率70.0%

 読売新聞社が14、15日に実施した全国世論調査(面接方式)で、安倍内閣の支持率は70・0%だった。

 歴代内閣(大平内閣以降)の発足直後の面接方式による調査では、小泉内閣の85・5%(2001年5月)、細川内閣の71・9%(1993年9月)に次ぎ、3番目の高支持率となった。不支持率は18・0%だった。

 支持理由(二つまで選択)は、「首相に清新なイメージがある」52%が最も多く、「外交政策に期待できる」29%、「政治姿勢が評価できる」26%などが続いた。

 選択肢がやや異なるが、小泉内閣発足時の調査の支持理由は、「政治姿勢が評価できる」54%が最も多く、「外交政策に期待」はわずか4%だった。

 安倍内閣では、首相就任直後に中国、韓国を訪問したことを評価する声が強いことや、北朝鮮の核実験発表を受け、外交政策への期待が高まったと見られる。

 安倍内閣に優先的に取り組んでほしい課題(複数回答)は、「年金や医療など社会保障制度改革」59%、「景気・雇用対策」51%に次いで、「北朝鮮問題」が45%で3位に入った。

 政党支持率は、自民党が前月調査比1・8ポイント増の44・2%となり、面接方式による調査では、宮沢内閣時の92年9月(44・5%)以来の水準となった。

 小泉内閣での自民党支持率は発足時に37・0%、最高でも43・7%(昨年9月)だった。

 逆に、民主党は、前月調査比4・7ポイント減の9・8%。「偽メール問題」で揺れた今年3月の11・1%を下回り、05年6月以来1年4か月ぶりに一けた台に落ちた

 【調査方法】

 ▽調査日 10月14、15日

 ▽対象者 全国有権者3000人(250地点、層化2段無作為抽出)

 ▽方法 個別訪問面接聴取法

 ▽回収 1768人(58.9%)

(2006年10月17日22時25分  読売新聞)

 理由はいろいろあると思いますが、一番の理由はこれでしょう。

民主、核実験の周辺事態認定に反対「中露もやっている」

 民主党の小沢一郎代表と菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長は17日午前、党本部で会談し、北朝鮮による核実験実施を「周辺事態」と認定することに反対する方針を決めた。「これを周辺事態と言うなら、中国やロシアも(核実験を)やっているし、何でも周辺事態ということになってしまう」との認識で一致した。

 政府はすでに、今回の北朝鮮情勢を周辺事態と認定する方針を固めている。北朝鮮に出入りする船舶などの貨物検査を行う米艦船への後方支援を可能とするためだが、周辺事態法では、後方支援の実施前に、国会の承認を得ることが必要とされている。

(10/17 13:18) 産経新聞

 常識的に考えれば、こんな馬鹿どもに政権預けられるわけないですよネェ。北朝鮮は制裁を宣戦布告と看做すとまで宣言しているのに、“何でも周辺事態ということになってしまう”とは何事だ。これを周辺事態と呼ばずして何を周辺事態とするのか。

 こんなの支持してたら国が滅びます。

民主党が政権とったら国が滅ぶ!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 中川(酒)の政治センス | トップページ | 剥離する世論 »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

ご連絡ありがとうございました。

投稿: イプサム | 2006年10月18日 (水) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亡国政党:

» 朝鮮総連の談話は受け入れられない [イプサム]
毎日より以下引用 北朝鮮制裁:朝鮮総連が談話発表「前例ない異常な措置」  日本政府の北朝鮮への追加制裁実施を受け、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は17日、「日本政府が不当な制裁措置を即時撤回し、在日同胞の人権と生活権を保障することを強く求める」とする南昇祐(ナム・スンウ)副議長の談話を発表した。  談話では、制裁を「前例のない常軌を逸した異常な措置」と非難。そのうえで「世界で唯一、農水産物の交易やスポーツ、文化に至るすべての人的交流にまで制裁対象を広げ、『ヒト、モノ、カネ』の往来を...... [続きを読む]

受信: 2006年10月18日 (水) 01時06分

« 中川(酒)の政治センス | トップページ | 剥離する世論 »