« 風化させたくない人たち | トップページ | 米国が日本の核保有に反対したってさ »

2006年10月27日 (金)

尖閣問題で抗議

外務省もたまには仕事するようです。

外務省、尖閣問題で中国公使に抗議

 外務省の佐々江賢一郎アジア大洋州局長は27日、中国の孔鉉佑駐日公使を同省に呼び、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張する香港の活動家らが乗った抗議船が日本の領海内に入ったことに強く抗議し、再発防止を求めた孔公使は日本側の申し入れは受け入れられないと回答しつつ、冷静に対処していく意向を示した。 

10/27 (20:39) 日経新聞

まぁ、普通に拒否されたようですが、中国だからしょうがない。一方、王毅駐日大使は横浜で公演を行なったようです。

駐日中国大使「日中関係、難局は去った」

 中国の王毅駐日大使は27日、横浜市で講演し「安倍晋三首相の歴史的な訪中で、日中間の政治的障害を克服するための意見の一致を見た。政治的難局はすでに去った」と述べた。その上で両国の今後について「日本は最も重要な隣国のひとつであり、友好的な関係を築こうという姿勢は変わらない」と説明。「これは既定の政策であり、国策だ」と強調した。

 さらに王大使は韓国も含めたアジア情勢に触れ「日中韓の3カ国が手を携えれば、アジアの平和に貢献するだろう」と語った。講演は「神奈川経済と今後の日中交流」とのテーマで、日本語で行われた。

(10/27 19:50) 産経新聞

 自国の漁船一隻も抑えられない癖してどの口が“友好な関係築こうという姿勢”が“既定の政策であり、国策だ”などというのか。少しは台湾を見習ってほしいものです。話半分どころか、100分の1くらいで見ておいたほうが良さそうですね。

とりあえず佐々江賢一郎アジア大洋州局長グッジョブ!と思う方は⇒クリック!(人気blogランキングへ)

|

« 風化させたくない人たち | トップページ | 米国が日本の核保有に反対したってさ »

中国」カテゴリの記事

日経新聞」カテゴリの記事

産経新聞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣問題で抗議:

« 風化させたくない人たち | トップページ | 米国が日本の核保有に反対したってさ »