« 当事者意識の欠如 | トップページ | 加速するバブルと崩壊の危機 »

2006年10月14日 (土)

核兵器の値段

北の核兵器のお値段は。

「北朝鮮の核兵器、1発最大580億円」韓国国防省が推算

 韓国国防省は13日、北朝鮮の核兵器1発当たり1億9000万―4億9000万ドル(約220億―約580億円)の費用がかかっているとの推算を明らかにした。韓国紙・中央日報は「核実験」を含めると最大7億ドル強と報じた。韓国との南北協力事業や不法活動で得た資金を転用したのではないかとの疑惑も出ている。

 国防省の資料によると、プルトニウム型核爆弾の費用内訳は、プルトニウムを発生させる黒鉛減速炉(5000キロワット)の建設に5700万―1億7000万ドル、再処理施設建設2000万―5900万ドル、一発分のプルトニウム生産2400万―7300万ドル、核兵器設計・製作に3300―1億600万ドルなどとなっている。

 一方、北朝鮮の最高人民会議(国会に相当)が承認した今年の予算は約4200億北朝鮮ウォン。ドル換算で約30億ドル(実勢レートでは約3億ドル未満)とされる。通常の国家予算では核開発・生産に数億ドルを充てるのは極めて困難とみられる。(ソウル=峯岸博)

10/13 (22:59) 日経新聞

 北朝鮮は年間予算の2倍強を核爆弾の開発に当てているそうです。

 7億ドルを1ドル120円で円に換算すると840億円、覚せい剤がキロ当たり200万が卸値だとすると、42トン売った計算になります。

ふざけた国ですね。

せめて自国民の救済に使え!思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 当事者意識の欠如 | トップページ | 加速するバブルと崩壊の危機 »

北朝鮮核実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 核兵器の値段:

« 当事者意識の欠如 | トップページ | 加速するバブルと崩壊の危機 »